SONYのデジタルペーパーがスバラシイ

ペーパーレス化のために導入した、iPad pro。

どうしてもっと早く導入しなかったんだろう、というくらい活躍してくれている。

 

ノートアプリは、色々調査していた時に、appleマニアの量販店のお兄さんが色々教えてくれた、Noteshelf 2とGoodNotes 4を入れてみた。

使いこなせてないのもあるけど、色々触ってみる間もなく仕事で使っていく中で、GoodNote4の方が自分にとっては使いやすいなと感じています。

 

Noteshelf 2

Noteshelf 2

  • Fluid Touch Pte. Ltd.
  • 仕事効率化
  • ¥1,200

UIとかペンの種類はこちらの方が好みだけど...

 

GoodNotes 4

GoodNotes 4

  • Time Base Technology Limited
  • 仕事効率化
  • ¥960

画像や PDFを入れて書き込んでという作業がとても多かった時にとても便利。

最初は「ペン(万年筆)の文字、微妙だな...」と思っていたけど、最近やっとボールペンに切り替えることを覚えてからは「もう、iPadとpencilサイコー」となっております。やっと紙に書くときと変わらない便利さを感じる事が!(遅)

 

学生時代から横線の入ったノートが苦手だったので、よく無印良品のドットノートか無地ノートを愛用していたため、ノートテンプレートも同じようなものを探していました。そこで見つけたのが、ソニーのデジタルペーパーテンプレートのサイト。

iPadApple pencil関連のブログを閲覧していると大体ここに行き着く模様。

 ソニー様の仕事っぷりには本当に感謝しております。

ああ、すばらしい。

しかも、カレンダー、スケジュールデータもあるっていう...

 

www.sony.jp

 

紙時代からスケジュール帳はマンスリーのみ。

いちいち、めくってウィークリーやデイリーにいくのがめんどくさいタイプ。

ほぼ日とかチャレンジしてみたことあるけど、まあ、書かない。カバーとかこだわって選んだくせに書かない。

でもこのソニーで配布されているスケジュールの総合版は、日付をタッチすればデイリーに飛んでくれるし、月の数字をタッチすればマンスリーに戻ってくれる。

ありがたや。

これまでマンスリーのみですごしていたけれど、今ではこの総合版を愛用しております。googleカレンダーとかカレンダーアプリとか試してみたけれど、スケジュールに関しては自分で書き込むという作業が好きみたいなのでこのままでいく予定。

 

今度こそ、画像編集をマスターするか...

ブログを放置している間に…

久し振りにブログを書く。

 

もともとマメな性格ではないから続かないとは思っていたけど、ここまで放置するとは自分でも思っていなかった。

 

では、なぜ今書いているのかと言うと、iPad proとapple pencilを手に入れて、その後magic keyboardも導入したから。

 

Apple pencilとiPadの組み合わせサイコーと思ってたら、このキーボードもかなり良い。ipadバーとしても使えるキーボードも検討してみたけれど、高い割に消耗も激しいと調べたらでてきたので、思い切ってmagic keyboard に。

打ち込みやすいし、軽いので持ち運びも余裕。一度接続したらあとはもう勝手に接続してくれるのでとっても便利。 

 

あとは、ブログの写真をipad上で簡単に小さくする方法(見たまま編集もうまくできない)が見つかればきっとブログをちゃんと再開させることができる気がする…

アートの島「豊島(てしま)」へ行ってきた その2

1つにまとめるつもりが、写真を選びきれなくてその2
shikokugurashi.hatenablog.com
その1は豊島美術館でほぼ終わった...

1つ1つに感動してたけど、全ては書ききれないので写真を貼り付けてみます。

まずは、インスタでもよくアップされているここから。
f:id:shikokugurashi:20180509164551j:plain
f:id:shikokugurashi:20180327163547j:plain
ポ○リスウェットのCMとか撮ってそうな場所。
大体みんな、ここで止まって写真を撮る。


f:id:shikokugurashi:20180509164531j:plain
一つ一つが絵になってしまう。


瀬戸芸の作品もこの日はスタッフが割りと配置されていたようでみてきました。

f:id:shikokugurashi:20180509164526j:plain
勝者はいないーマルチ・バスケットボール/イオベット&ポンズ
べこべこのバスケットボールがおいてあったけど、眺めて終了。


f:id:shikokugurashi:20180509164633j:plain
心臓音のアーカイブ/クリスチャン・ボルタンスキー
国によって?人によって心臓の音が違う。リズミカルな音もあれば、おとなしい音もある。
ここでは、北野武ユーミンの心臓の音聴いてきました。
ただ、真っ暗なので最初は怖い。


f:id:shikokugurashi:20180509164648j:plain
檸檬ホテル
f:id:shikokugurashi:20180509164515j:plain
ここは音声を聞きながらまわるタイプ。おもしろいのとうっとおしいのと...トータルでは面白かった。
檸檬ホテルは実際に宿泊も可能らしい。


f:id:shikokugurashi:20180509164520j:plain
檸檬ホテルへ行く途中でたまたま撮った写真。なんであんなのがついてるんだろうと思っていたら、檸檬ホテルで謎解決。


f:id:shikokugurashi:20180509164642j:plain
海のレストラン
フェリーの最終便まで時間あるし、ゆっくりしたいなーと思ってはいった、海のレストランが最高すぎた...
写真からわかるように、目の前が海。

f:id:shikokugurashi:20180509164627j:plain
波の音を聴きながら、アップルタイザーを飲む。
最終フェリー前なのでほぼ貸切状態。海を眺めながら「帰りたくない...」と本当に思った。

これでも厳選した豊島の写真。

一つ一つが満足で、まわりきれなかったのでまた行きたいところ。しかも朝から!
これで豊島編は終了。

アートの島「豊島(てしま)」へ行ってきた その1

一度行ってみたいなと思いながらも行けずじまいだった、豊島(てしま)へやっと行ってきました。

にもかかわらず、たまたまその日の用事がなくなり、なんとなく「フェリー間に合うかも?」と思いつきで港へ行ったので、特に事前に計画もなく、フェリーのチケットを購入し、出発時間までの間に豊島について下調べ。
とりあえず、豊島美術館へ行けたらそれでいいかな位でした・・・が、とても充実した時間となったので記録。

まずは、アクセス。
下記のリンクからいくと、今回は航路④でいったので、高松港からフェリーで50分でした。
途中、直島へ寄るので早起きして直島→豊島もいいかも..。忙しい島巡りにはなりそうですが...
www.teshima-web.jp

家浦港というところに到着したら、港には、レンタサイクルあるよ!の人達が出迎え?てくれます。
ちなみに豊島は坂を上ったり下ったり...ということで電動自転車がオススメです。電動バイクもありました。
いくつかレンタサイクルはあるのですが、今回は急遽決まったのでネットで当日予約できる、瀬戸内カレンさんを利用しました。
料金はWEB事前予約で1800円。他と比べると少し高いのですが、自転車はきれいでしっかり整備されてるし、受付時に島の地図を広げて見学可能スポットを教えてくれたり、オススメコースを案内してくれるのでオススメです。

瀬戸内カレン|瀬戸内海豊島のレンタルバイク・レンタサイクル

電動自転車をかりたら、まずは豊島美術館へ行ってきました。
benesse-artsite.jp

f:id:shikokugurashi:20180327163915j:plain
豊島美術館エントランス
f:id:shikokugurashi:20180327163912j:plain
入場料を支払ってすぐに中へ...ではなくて、くねくねっとした道をぐるっとまわっていきます。

f:id:shikokugurashi:20180327163906j:plain
途中で見えた景色。
島からみえる海の美しいこと...!

f:id:shikokugurashi:20180327164009j:plain
これが入口。手前で、靴から用意されている室内用履物に履き替えます。
そして注意事項を説明されてから入場。
中は、撮影禁止です。
空いている時間を教えてもらっていったのですが、そこそこいました。
立ってみたり、座ってみたり...すごく良い時間でした。

f:id:shikokugurashi:20180327164006j:plain
これは外観。

f:id:shikokugurashi:20180327163909j:plain
全体の外観はこんな感じ。

f:id:shikokugurashi:20180327164003j:plain
カフェでは撮影OKということで、カフェスタッフの方に念のため撮影したい旨を伝えて撮ってみました。
f:id:shikokugurashi:20180327164000j:plain
こんな感じで、カフェ+スーベニアショップ

また、ここには行ってみたいなと思えるところでした。
長くなったので、他の写真はその2へ

念願の京都水族館へ行ってきた(けども…)

年末に京都へ

オープン時から気になっていた京都水族館へ行ってきました。

 

でも…鳥インフルの影響でペンギンの展示が中止。

でもせっかくきたので入ることに。

 

f:id:shikokugurashi:20170208220626j:image

巨大水槽の前はラグやクッションがあってのんびり眺めることができます。

 

f:id:shikokugurashi:20170208222036j:image

ニモもいる。

 

f:id:shikokugurashi:20170208222421j:image

 クラゲも。

 

と、写真をアップしていて思い出したが、京都水族館のイチオシはオオサンショウウオらしい。

入り口すぐにあったけど、写真撮り忘れてた…

 

f:id:shikokugurashi:20170208222649j:image

カフェのオオサンショウウオマンとか気になる…

 

やっぱりペンギンみたかったなー🐧

瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期 女木島へ行ってきた(+おまけ)

結局、秋会期はほぼいけないまま終了。
写真を整理していたら、夏会期のときに撮ったものがひょっこり出てきたので、記念に…

女木島の港をフェリーから
f:id:shikokugurashi:20161108115244j:plain

20世紀の回想 禿鷹墳上
最初は、船の模型かと思ったら、近づくとグランドピアノだった。
f:id:shikokugurashi:20161108115256j:plain

カモメの駐車場 木村崇人
f:id:shikokugurashi:20161108115308j:plain


高松港へ戻った後は、アジアンな空気を堪能。

f:id:shikokugurashi:20161108115335j:plain

f:id:shikokugurashi:20161108115506j:plain

明るいときにみたときは、ポケモンのキャラクターかと思いました。
f:id:shikokugurashi:20161108115517j:plain

(たぶん、これで女木島編は終了)

淡路島で神様に挨拶してきた

日帰りでドライブしたい。

と、いうことで今回は淡路島へ。

 

目的地を伊奘諾神宮。

f:id:shikokugurashi:20160918231812j:image

f:id:shikokugurashi:20160918231839j:image

まずお参り…

挨拶と一緒に撮影しますと、断りをいれてから。と、テレビでやってたので。

 

因みに祭神は、

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊弉冉尊(いざなみのみこと)

「国生みの地」ののぼりがたくさんたっていました。

 

ここには夫婦楠があって有名。

きた時には人がたくさんいたので、遠くから眺めて終了。

 

f:id:shikokugurashi:20160918233205j:image

 

f:id:shikokugurashi:20160918234209j:image

御祭田

 

寄り道は、淡路島の道の駅へ。

f:id:shikokugurashi:20160918234525j:image

 

f:id:shikokugurashi:20160918234537j:image

生シラス丼が売りらしいので、素直に従う。生シラスがぎゅっとまとまってるので、ほぐすと思った以上の量。

たしか、850円、玉ねぎ味噌汁付き。

 

f:id:shikokugurashi:20160918234905j:image

f:id:shikokugurashi:20160918234914j:image

海の向こう側に神戸の街並みがみえます。

 

淡路島SAが大きくて有名だけど、下りて道の駅へ行ったほうが美味しいもの食べられることが今回の発見。オススメです。