読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四国で、暮らす

Iターンで四国へやってきました

日本最古の石積式『豊稔池ダム』をみにいく

どこかドライブへ行きたい、でも時間が微妙…と思っていた時に、ふと思い出したのが、このダム。
以前、地元の人が教えてくれたなと思い、場所を調べて行ってきました。

場所は、香川県観音寺市大野原町というところにあります。

豊稔池ダム(再)[香川県] - ダム便覧

ちょうど、「かがわ・山なみ芸術祭」が行われていた模様。
《公式》かがわ・山なみ芸術祭2016|瀬戸内国際芸術祭2016パートナーシップ事業
そういえば、豊稔池へ向かう途中で駐車場案内とかのぼりをたくさんみたような。

ナビがゴールを伝えたあたりでやたら路上駐車が多いなと思いつつ、もう少し登り休憩ポイント的な場所で車をとめてみると石積みの姿がみえました。
f:id:shikokugurashi:20160601224932j:plain
でもみえるのは草や木がないこの箇所だけ。微妙だ・・・
と、思っていたら下から声が聞こえる。
下からもみえるのか!あ、さっきの路上駐車あたりが入り口なのか?!

ということで、くだってみる。
ありました、入り口っぽいところが。
(本当は遊水公園内に駐車場があるらしいが、芸術祭期間は進入禁止らしい。)

やっと、みれました。
f:id:shikokugurashi:20160601224933j:plain

f:id:shikokugurashi:20160601224937j:plain

f:id:shikokugurashi:20160601224934j:plain
ヨーロッパの古城のような風格。

f:id:shikokugurashi:20160601224936j:plain

f:id:shikokugurashi:20160601224935j:plain
ここの角度の雰囲気がお気に入り。
放水していない時期なので、ここまで近づけました。
でも、この時小雨だったのでサクッと写真を撮ってまた、遠くから眺める。

f:id:shikokugurashi:20160601224939j:plain
f:id:shikokugurashi:20160601224938j:plain
なぜ、こんなところに遊具?と思ったら、ゲイジュツでした。

f:id:shikokugurashi:20160601224940j:plain
ここにもゲイジュツ

f:id:shikokugurashi:20160601224941j:plain
階段をみつけたので登る。

f:id:shikokugurashi:20160601224943j:plain
登る途中で紫陽花ロードが。咲き始めでした。

登った先には、このような景色が。
f:id:shikokugurashi:20160601224942j:plain
ちょうど、雨があがった時だったので、幻想的な風景に。
鳥のさえずりだけが聞こえるこの空間でしばらくぼーっとしてました。

四国のガイドブックのメジャーどころは結構まわったけど、こういうところも探していきたいものです。

「島」だけど、車でいける「沙弥島」へ行く

瀬戸内国際芸術祭2016 春会期は4/17まででした。
4月は体調を崩してしまい、結局男木島のみで終了。
春のうちに色々まわっておきたかったですが、残念。

さて、タイトルの島ですが、沙弥島(しゃみじま)と読みます。
でも車で島へいけるのです。

かつて坂出港の沖合約4kmに浮かんでいた沙弥島は、埋立で陸続きになりましたが、万葉の時代から今も変わらず美しい瀬戸内の風景を堪能できる場所として知られています。(うどん県旅ネットより)

瀬戸内海をまったり眺められる場所を探していたときに、お勧めされたところでした。

f:id:shikokugurashi:20160505111835j:plain
ナカンダ浜から瀬戸大橋を眺めることができます。

ナカンダ・・・って何だ?と由来を調べてみると、「中の田」が訛ってナカンダ説と北の浦をキタンダ、西の浦をニシンダという方言から「中の浦」をナカンダとなったという2つの説がある模様。
(北海道の地名がアイヌの言葉が由来みたいなものを勝手に想像してたけど、チガッター)

f:id:shikokugurashi:20160505112444j:plain
海の透明度はこんな感じ。ちなみに遊泳禁止エリアです。

f:id:shikokugurashi:20160505112529j:plain
ゆかりのある著名人に柿本人麻呂がいるそうで、歌碑もあります。
あとは史跡の宝庫とのことで、サヌカイトの石器が出土したりと…この写真の方角を歩いていくといろいろ解説はでてくるのですが、「まったり」しにきたので省略。(人もたくさんいたので)

遊泳禁止エリアでしたが、この景色!ということで、アウトドア用のチェアを持ち込んで、親子でのんびり過ごしていたり、仲間で集まってピクニックしてる人達もいました。

f:id:shikokugurashi:20160505113047j:plain
浜でのんびりしたあとは、東山魁夷せとうち美術館へ。
ちなみに設計は、谷口吉生氏。美術館建築でも有名です。

www.pref.kagawa.jp


f:id:shikokugurashi:20160505113347j:plain
このときは春の特別展開催中でした。

ここの美術館にあるカフェは、瀬戸大橋と瀬戸内海をゆっくりと眺められる場所でもあるのでお勧めです。今回は、お客さんが多くて写真が撮れず…でした。残念。
www.pref.kagawa.jp
カフェページに写真ありました。

沙弥島は瀬戸内国際芸術祭の春会期のみですが、瀬戸内海を眺めてちょっと休憩、なんて時はお勧めです。

f:id:shikokugurashi:20160505114216j:plain
ちなみにこれは瀬戸大橋タワー。
円盤部分がゆっくりと回転しながらのぼっていくんですが、眺めがかなり良いです。
地元の人に「乗ったことがある」って言ったら、「なんであの場所に。。。?」と驚かれたくらいのB級スポット的な場所ですが、ゆっくり(混んでないので)と景色を楽しめるし本当に景色良いのでお勧めです。

さくら

今年は、先日行った紫雲出山で桜と瀬戸内海の写真を撮るぞー!
と意気込んでましたが、満開の頃、見事に体調を崩す...

出歩けるまで回復した頃、雨が降りどうやら散ってしまった模様...

紫雲出山まで行ってみて、「あーあ」となるよりかは近くの公園で多少残っている(であろう)桜を見て今年は満足することに。

f:id:shikokugurashi:20160412172431j:plain
無事、見ることができました。ピンクの絨毯。

雨にも耐えた桜も残っていて、ギリギリ楽しめました。
来年こそは満開の桜に向けて、体調を整えていきたいと思います。

ブログをはじめたきっかけ

まだまだ使い方を探りながらのHatena Blog

そもそもブログをはじめたきっかけは、

四国に住んでる記録を残しておきたかったから

東京から四国にやってきて、はじめてづくしな体験をSNSにちょこちょこ書いてきたけど、複数SNSにまたがってるからまとまりがない。
スマホで写真撮ったけどある程度たつと消してしまうし…
せっかくこちらにきたのに、記録(思い出)がないのは寂しいなぁと思ったのです。

過去にいったところや、四国の「暮らし」についても記録していければと思います。

お題「ブログをはじめたきっかけ」

瀬戸内国際芸術祭2016 男木島へ行ってみた 1

先週から春期がスタートした瀬戸内国際芸術祭。

今回は、まだ行ったことのない島である「男木島」へ行ってきました。
高松港からフェリーで40分。途中、女木島(鬼ヶ島)へも寄ります。

男木島は海から急な坂、路地で構成されています。
f:id:shikokugurashi:20160327230726j:plain

ちょっと登ったところから見える景色
f:id:shikokugurashi:20160327225531j:plain

「オルガン」
f:id:shikokugurashi:20160327231153j:plain

今回、パスポートは購入せず公式ガイドブックを片手に気になる作品にはその場で入場料?を支払い(だいたい、300円くらい)
何作品かみたけど、一番好きだったのは、「記憶のボトル」
島の人たちの思い出をボトルにつめて、小さな光をともす作品。
f:id:shikokugurashi:20160327231505j:plain

思い出がキラキラと輝いている
f:id:shikokugurashi:20160327231635j:plain

したから覗くと万華鏡のようにきらびやか
f:id:shikokugurashi:20160327231648j:plain

f:id:shikokugurashi:20160327231902j:plain

ガイドブックと同じ景色をさがしてみたり。
f:id:shikokugurashi:20160327232113j:plain

猫の聖地(らしい)姿をながめてみたり。
f:id:shikokugurashi:20160327232157j:plain

オンバが脱輪してたり。
f:id:shikokugurashi:20160327232238j:plain

他にも写真はまだまだあるので、その2を近いうちに。。。

紫雲出山

最近は、瀬戸内海が見える景色を求めて色々ぐるぐるまわっています。

でもそろそろ気になるところはいきつくしたかな...と思ってたところに、知人がお勧めしていたところをふと思い出していってきました。

 

紫雲出山

なんて読むか分かりますか?「しうでやま(しうんでやま)」と読みます。

春は桜と瀬戸内海の景色がおすすめと言われたのでちょっと調べてみると、桜の名所としても有名なようです。

hanami.walkerplus.com

 

f:id:shikokugurashi:20160323093841j:plain

場所はこの辺り。瀬戸内海を堪能できそうな、荘内半島というところにあります。

 

f:id:shikokugurashi:20160323094028j:plain

瀬戸内海国立公園なんだそうです。シラナカッター

ちなみに、駐車場とめててくてく山頂まで登るんですが、予想以上に登ります。

運動不足なのがよくわかりました。もしかして他にルートがあるんだろうか...

 

f:id:shikokugurashi:20160323094252j:plain

最近、天気に恵まれず曇りが多いな~霞がかってこれも綺麗なんですが、そろそろ飽きてきたかな(笑)

 

f:id:shikokugurashi:20160323094725j:plain

桜はまだまだでしたが、金木犀が咲いていました。

 

そろそろ桜の季節なので、桜のピンクと瀬戸内海のコラボをみにいきたいです!

日生・牛窓ドライブ

ドライブしたいなーと車に乗ってから、ガイドブック広げて最初に目に飛び込んできたところへ

日生(ひなせ)、牛窓へ行ってきました

日生と言えば、牡蠣
f:id:shikokugurashi:20160306212319j:image
シーズンギリギリ間に合いました
f:id:shikokugurashi:20160306212627j:image
海鮮丼より牡蠣まみれに!と牡蠣丼を頼んだらまさかの熱々の親子丼?
親子丼な味だけど牡蠣がたくさん入った一品でした

f:id:shikokugurashi:20160306212334j:image

その後は牛窓
昔、蜜の味ってドラマで出てきたところです。ロケ地巡り…も考えたけど、時間がなかったので牛窓オリーブ園へ
f:id:shikokugurashi:20160306213212j:image
駐車場から展望台までのこの急な坂を登って、
f:id:shikokugurashi:20160306213328j:image
この景色
大きく見える島は小豆島。遠くには屋島もみえました。

岡山側からみる瀬戸内海もいいものです

もうすぐ、瀬戸内国際芸術祭もはじまるし、今度は色々調べてから行ってみたいものです