アートの島「豊島(てしま)」へ行ってきた その1

一度行ってみたいなと思いながらも行けずじまいだった、豊島(てしま)へやっと行ってきました。

にもかかわらず、たまたまその日の用事がなくなり、なんとなく「フェリー間に合うかも?」と思いつきで港へ行ったので、特に事前に計画もなく、フェリーのチケットを購入し、出発時間までの間に豊島について下調べ。
とりあえず、豊島美術館へ行けたらそれでいいかな位でした・・・が、とても充実した時間となったので記録。

まずは、アクセス。
下記のリンクからいくと、今回は航路④でいったので、高松港からフェリーで50分でした。
途中、直島へ寄るので早起きして直島→豊島もいいかも..。忙しい島巡りにはなりそうですが...
www.teshima-web.jp

家浦港というところに到着したら、港には、レンタサイクルあるよ!の人達が出迎え?てくれます。
ちなみに豊島は坂を上ったり下ったり...ということで電動自転車がオススメです。電動バイクもありました。
いくつかレンタサイクルはあるのですが、今回は急遽決まったのでネットで当日予約できる、瀬戸内カレンさんを利用しました。
料金はWEB事前予約で1800円。他と比べると少し高いのですが、自転車はきれいでしっかり整備されてるし、受付時に島の地図を広げて見学可能スポットを教えてくれたり、オススメコースを案内してくれるのでオススメです。

瀬戸内カレン|瀬戸内海豊島のレンタルバイク・レンタサイクル

電動自転車をかりたら、まずは豊島美術館へ行ってきました。
benesse-artsite.jp

f:id:shikokugurashi:20180327163915j:plain
豊島美術館エントランス
f:id:shikokugurashi:20180327163912j:plain
入場料を支払ってすぐに中へ...ではなくて、くねくねっとした道をぐるっとまわっていきます。

f:id:shikokugurashi:20180327163906j:plain
途中で見えた景色。
島からみえる海の美しいこと...!

f:id:shikokugurashi:20180327164009j:plain
これが入口。手前で、靴から用意されている室内用履物に履き替えます。
そして注意事項を説明されてから入場。
中は、撮影禁止です。
空いている時間を教えてもらっていったのですが、そこそこいました。
立ってみたり、座ってみたり...すごく良い時間でした。

f:id:shikokugurashi:20180327164006j:plain
これは外観。

f:id:shikokugurashi:20180327163909j:plain
全体の外観はこんな感じ。

f:id:shikokugurashi:20180327164003j:plain
カフェでは撮影OKということで、カフェスタッフの方に念のため撮影したい旨を伝えて撮ってみました。
f:id:shikokugurashi:20180327164000j:plain
こんな感じで、カフェ+スーベニアショップ

また、ここには行ってみたいなと思えるところでした。
長くなったので、他の写真はその2へ